--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.10 よくばり
むしゃむしゃ

手に持っているのは、梨。

母仕様の4分割バージョンです

8分割するのが面倒だった;;


息子仕様の小さいバージョンを用意したのですが
(横に小さく写っているお皿の中に入っています)
「そっちがいい!」と横取りされました;;


さて、こんな息子ですが、最近好き嫌い
…というか、見た目で判断する事が多くなり
食べさせるのに四苦八苦しております。

見た目NGだと、味は息子好み(和風が好き★)なはずの物でも
一切受け付けてもらえず(T_T)

しかも、見た目NGの基準がイマイチ分からず
ネタにつきてきました…。

とりあえず、お肉はほぼNG。
野菜は葉物がNG。
ご飯は海苔で巻くか、汁物に投入しないとNG。
おにぎりもアウト。

野菜は汁物に入れたらどうだ!と挑戦するも
器用に選り分けられ、間違って口にしても全て返品

今、「これなら残さないだろう!」
と自信を持って出せる料理は
豆腐系とパンケーキヽ(´o`;lll

しかも遊び食いが激しい。

一生懸命作ったものも
あっけなく握りつぶされたり、ひっくり返されたり。

気持ちに余裕があれば、笑って済ませられるけど
なかなかそうもいかない時もあり
食事の時間が憂鬱になってしまう事も。


まっ、仕方ない、みんな通る道だ!


早く「おいしいね~♪」って、お互い言いながら
楽しく食べられるようになりたいなあ。




私は毎日、何をこんなに焦っているんだろう。

何をしていても不安で、今自分がしている行動が
あっているのか、間違っているのか怖くなる。

何をしても、評価されないからか?

そう考えると、今度は

「お前は見返りを求めて行動しているのか?」

という声が聞こえる。


仕事をしていれば、報酬という評価がある。

けれど、今の立場はそういう「ものさし」がない。

ものさしが無いと不安なのは
自分に自信がないからか。

わかっているのだ。

毎日を不安でいっぱいの中過ごすか
それとも楽しく明るく過ごすか

それを決めるのは自分次第だという事を。

わかっているのに、自分で自分を縛っているのだ。
醜い自分を受け入れられないのだ。

もう少し、強くならなければ。
Secret

TrackBackURL
→http://rikuriku07.blog107.fc2.com/tb.php/299-6bcdfcf8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。