--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.15 毎日楽しい幼稚園
①昨日、息子が幼稚園から帰って手を見ると
爪が絵具で真緑に染まっていました(*`ロ´ノ)ノ


「何描いたん?」と聞くと

「りく、おっきーーーーい どーなっつ かいたの!」


…多分、クリスマスの「リース」の事だと思います、季節的に,、'`,、 (´∀`) ,、'`,、
似てるもんね、形。


②昨日の連絡帳に先生から
「今日はりくくんは、朝からトーマスランドに行ったの!!と言っていました。
土日に行かれたのでしょうか?とても楽しかったようで、R君と話が盛り上がっていました。」

と書いてありました。



ええ、行きました。4か月前に。

4か月前が突然に、「昨日」や「さっき」に変身します。
話についていくのが大変ですが、どうかご了承くださいませ。



③今日は英語の授業?があります。
息子に「英語の先生のお名前、なんていうの?」と聞くと


はろーっていうんだよ!」


そ…それは名前じゃないと思うけど(;´-`)


頑張って、勉強してきてくれ。


**おまけ**
いまなーんじだ?
突然に、こんなポーズで「何時だ???」と聞かれました。

(;゚д゚)ェ. . . . . . .な、なんじって聞かれても


「せいかいは、よんじ でした~~~~~(^-^)」

え…右手も左手も、ちょっと違う気がするけど(_△_;)



ちょっとずつ、微妙に間違っていますが
色々学習中です。



スポンサーサイト
2010.12.14 我が家の新しい仲間です
昨日、我が家に新しい仲間がやってきました。

それは…

ビフォー
ビフォー


アフターその1
アフターその2
アフター


そう、冷蔵庫です。


今までの冷蔵庫は、母が一人暮らしの時に使っていたものでした。

母は短大を卒業して仕事を始めてから
ずっとミニ冷蔵庫がついた賃貸住宅に住んでいたのですが
心機一転引っ越しを決めた時に、思い切って購入した冷蔵庫…。


買うのを決めた時は、清水の舞台から飛び降りる気持ちでした。


一人で使うには、けっこう贅沢な感じの冷蔵庫でしたが
夜遅くなる仕事だったので、それまで自炊をほとんどせずに過ごしてきた私。

これからは、自炊してきちんと暮らすんだ!!と決心して買ったのです。

懐かしいなあ。


そんな冷蔵庫も、家族三人で使うには、やはり小さすぎて←そりゃそうだ(_△_;)

エコポイントの半減といいう条件にも背中を押され
購入することになったのです。


新しい冷蔵庫…。


でかいですΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ


息子が、「おっきーーーーい!」と感動し

その後冷蔵庫を開けては

「電気ついてるね!おかーさん!」と感動しておりました。


いや、今までの冷蔵庫も電気ついてたんだけどね…
単純に、入れる場所が狭すぎて、ぎゅうぎゅうだったから暗かっただけで。


さあ、では今から買い出しに行ってきます。
いっぱい入るからって嬉しくて、買いすぎてしまいそうな予感,、'`,、 (´∀`) ,、'`,、




**おまけ**
なにわのばーばから、お土産が届きました。
おみやげ
遅くなりましたが、有難うございました!!

似合う?
「うおーー!かっこいーー!」と喜んでいました(*^_^*)

夏に着せるのが、たのしみです。

2010.12.08 発表会
光陰矢のごとし。


…言い訳です、ゴメンナサ──・゚・(。>д<。)・゚・──イ

母は要領が悪いのです。
大したことしてないのに、ばたばたと終わってしまう毎日。

この前、めざましテレビで「デキル女」の特集があり
働いていてなおかつ主婦業もばっちり…な方を紹介するコーナーがありました。

とっても気になって、家事をしながらちらちら見ていたのですが、
みんな短い時間でいろんな事をこなしていて…。

同じ人間なのに、どうしてこうも違うのかしら(_△_;)



話がそれました。

12/3に、おまちかねの息子の発表会がありました。

当日は、暴風波浪警報に大雨洪水警報が発令されるという悪天候。
本当に、今年の幼稚園行事はお天気にたたられているとしか思えない(ll゚д゚ll)

そんな中、R君パパが朝7時から並んでくれたおかげで
とても見やすい席に座る事が出来ました。

有難う、R君パパ (●'∀`人'∀`●)


そんなこんなで30分遅れで始まった発表会
始まる頃にはきれいに雨もあがり、虹まで見えました♪


いよいよスタート

発表会

「おおかみと7匹のこやぎ」です。
息子のクラスはトップバッターでした。

年少さんは、せりふを覚えるのがまだ難しいので
テープ(って今言うのかな…;;)の音に合わせて劇が進みます。

こやぎさん
息子は猪八戒こやぎさんです。
一瞬、この劇は孫悟空かと思いました。

お母さんやぎが、お買いものに出掛け
おりこうにお留守番をする、こやぎ達。

そこへオオカミがやってきて、あの手この手でドアを開けようとします。

とうとう食べられてしまったこやぎ達。

お母さんやぎは、眠っているオオカミのお腹からこやぎを助け
もうイタズラできないようにお腹に石をつめます。


…というストーリーに合わせて
歌ったり踊ったり。

あんなに小さいのに、一生懸命練習したんだろうな~と思うと
なんだか泣きそうになりました。

親ばかですが、もうめちゃめちゃ可愛かったです。



ポーズ
最後はカメラ目線でポーズ。


第二部に合唱・メロディオン合奏もありました。
ビデオを撮影していたので画像が無いのですが…

一生懸命歌っていました(*^_^*)
おうちでも、一生懸命歌ってたもんね~~。
がんばったね。



なにわのじーじ、ばーば様
ビデオを持参しますので、楽しみにしていてください!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。