--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.11 静かで良い子はありえない 再び
相変わらず、身にしみた事をすぐに忘れてしまう母。

こんな事はしょっちゅう→以前の「静かでいい子はありえない」はこちら


洗濯物を干し終えてリビングに戻った母。

母が見た光景は、息子が綿棒を手に、
耳掃除をしている後ろ姿。





(。・。・?) えっ




回り込んでみると…


息子の足元には一面に綿棒の残骸
息子の手には、綿棒の入れ物。

その入れ物には、2/3以上入っていたはずの綿棒の姿は跡形もなく…


残っていたのは数本( p_q)



最近、テーブルの上に手が届くようになったので気をつけていたつもりが、
ついつい手の届く範囲に綿棒を置いてしまっていたようで…

獲物をゲットした息子は上機嫌。
母がいつもやっている耳掃除を、見よう見まねでしていたらしい。


在庫がある限り(=_=)


はあああああああ~~~~~。
なんでこんなときに、ケータイが近くになかったんだろう(T_T)
↑写真が撮れなかった。





おまけ

息子によって、どざえもんにされたドラえもん

あ~れ~



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。