--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.14 運び屋さん
最近、かなり力がついてきた息子。

気付くと、色んな物を運んでいます。(そんな息子の過去記事はこちら

そんな息子を見て、危ないと思ったダンナさん。
キャスターにかますゴムをホームセンターでお買い上げ。

「もうこれで動かされへんで~~~」と言って仕事に出掛けました。




ちゃーんちゃーんちゃーんちゃーん♪

あ、そんなの関係ねー♪

重いけど…



あ、そんなの関係ねー♪

がんばるっ



それがだめなら、これがあるさ~~~♪



この模様を写メにて仕事に出掛けたダンナさんに報告したところ

「…キリがない(T_T)」

と悲しそうな返事が返ってきました(笑)

スポンサーサイト
2007.11.14 反省
下の記事で、ばたばたしていたと書きましたが、
その理由は…



息子の怪我(T_T)




普段、息子がお昼寝している間にご飯の準備をしてしまうのですが
最近1つの事を済ませるのに倍以上の時間がかかってしまって…


たとえば


洗濯物をたたむ→たたむそばから崩される;

引き出しにしまう→しまうそばから引っ張り出す;

布団を干す→戻ってきたら本棚の本が全て出ているヽ(´o`;

掃除機をかける→戦いを挑んでくる(=_=)


こんな感じ。



そんなこんなで、この日はかなりイライラモード。


台所に立っているときに、テレビの前で息子が遊んでいたので
危ないな~と思いつつも、一人で遊んでくれているのをいいことに
ほったらかしにしていたのです。




と、ドーンという音とともに泣き声。

ああ、やれやれこけてしまった…と思って抱きおこしに行き、
ふっと自分の服を見ると

血!!!


びっくりして息子の顔を見ると、
口から血が…

どうやら中を切ってしまったらしい。
けっこうな量の出血。

一番近くの病院は、すでに終わっている時間だったので
慌ててタクシーを呼び、開いている病院に行きました。
幸い、上唇の裏を切っただけで、あとは異常はなかったのですが…



反省。




息子は私の所有物ではない。
息子は息子という一人の人間であって、意志がある。

母の都合だけで、物を考えてはいけない。

自分のことしか考えていないから、自分のやることばかり優先させるから
こんなことになるのだ。


もっと、おおらかになれないものか。


必死でかまって攻撃を仕掛けてくる息子を
どうして受け止めてやれないのか。

もう少し、ゆとりのある人間になりたい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。